1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 楽譜の表示や再生ができるクラウド型電子楽譜サービス「カノン」

2016年12月12日

楽譜の表示や再生ができるクラウド型電子楽譜サービス「カノン」

ファン・タップは、クラウド上の楽譜をモバイル端末やPCで表示、再生することができるクラウド型電子楽譜サービス「カノン」の提供を9日から開始した。

巻物のようにスクロールで楽譜が表示されるため、ページめくりをする必要がなくなります。

「カノン」は、スマートフォンやタブレット端末のブラウザ上で動作する電子楽譜サービス。楽譜を選択すると専用のビューア (楽譜表示ソフト) が立ち上がって楽譜を表示、楽譜に連動して音楽を再生することができる。

また、利用者が保有する端末や利用方法に応じて、小さな画面でも見やすいよう、「スクロールモデル」と「ページモデル」から表示を選択できるという。

さらに、有料会員向けに2000曲の電子楽譜をサブスクリプション方式で配信。月額有料プランに加入すると、「カノン」内で配信しているすべての楽曲の中から、好きな楽譜を電子楽譜ビューアで利用することができるという。

関連URL

クラウド楽譜 カノン

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録