1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 今後の可能性を探る、人工知能チャットボットセミナー15日開催

2016年12月15日

今後の可能性を探る、人工知能チャットボットセミナー15日開催

mofmofとオキナワアイオーは15日、人工知能チャットボットセミナー「プラットフォームのエコシステムが生み出すチャットボットの可能性」を開催する。

d13715-13-632862-0人工知能を取り入れることで加速度的な発展が期待されるチャットボット。今回のイベントは、日本におけるチャットボットプラットフォームの本命とも呼べるLINE、そしてチャットボットの開発を行うスタートアップを中心にそのエコシステムがもたらすインパクトについて考えていく勉強会だという。

チャットボットは、テキストや音声を通してユーザとコミュニケーションを自動で行うプログラム。今や35億人規模にも及ぶメッセージングサービスや、音声アシスタントサービスの急激な利用者増加を受け、どのプラットフォーマーもチャットボットの仕組みを取り入れるべく大きく投資を行っているという。

LINEやFacebookはそのメッセージングプラットフォーム上で誰でも簡単にチャットボットが作れるようオープン化を行い、多くの企業へその膨大なユーザとのコミュニケーションの可能性を開いている。

またGoogle、Amazon、Apple、Microsoftも同様の展開や音声アシスタントサービスの開発強化など行うなど、チャットボットは今、取り入れるべきテクノロジーとして各社から注目を集めているトレンド。

開催概要

開催日時:12月15日(木) 19:30~22:00
定 員:75名
開催会場:新宿エルタワー15F マイナビルーム [東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー]

関連URL

プラットフォームのエコシステムが生み出すチャットボットの可能性

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録