1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. スポーツ指導者を対象としたデータ活用セミナー 2月3月開催

2016年12月20日

スポーツ指導者を対象としたデータ活用セミナー 2月3月開催

クライム・ファクトリーは19日、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究所スポーツシステム・デザインマネジメントラボと共同で、スポーツ指導者を対象としたデータ活用によるパフォーマンス向上のスキル習得プログラムセミナーを、来年2月と3月に開催すると発表した。

unnamed同社では、慶應SDMスポーツラボと共同で、アスリートのパフォーマンス向上を目的としたICTを用いたコンディション管理の有用性の研究を2016年6月から実施。その中で、スポーツ指導者がコンディション管理の重要性を理解しながらも、どのようにそのデータを活用すべきかについての課題が多いことがわかったという。

課題に対し、慶應SDMスポーツラボが持つシステムデザインやマネジメントの知見と、同社ICTツールの活用現場の事例を活かし、参加者がコンディションデータを活用できるスキルを身につけられるプログラムの開催に至ったという。

セミナー開催概要

開催日時:
2月5日16:00~19:00 データ収集・分析の必要性講座、アスリートのコンディション管理とパフォーマンスアップ講座、実践ワークショップ
3月11日16:00~18:30 成功実例共有&改善検討、実践ワークショップ
開催場所:東京オペラシティタワー28階CLIMB Factoryセミナールーム
対 象:部活動指導者(監督、コーチ、トレーナーなど)
費 用:無料
定 員:最大20人程度

関連URL

クライム・ファクトリー

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21