1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東京学芸大、体育における教師の役割を考える研究会2月開催

2016年12月20日

東京学芸大、体育における教師の役割を考える研究会2月開催

東京学芸大学は、「<新時代の教師のコミュニケーション>未来の体育を創造するⅢ_ICTを利活用した新指導法!」を、2017年2月20日に東京・八王子市立浅川小学校で開催する。これからの体育における教師の役割を考えたい人の為の研究会。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-18

2年間にわたって、ゲーム指導におけるICTを利活用した学習評価について研究を進めてきた。その結果、伝統的な授業と異なる教師のコミュニケーションが必要であることがわかった。

そこで、この授業研究会では新時代における教師の役割と教師の指導をICTを利活用することを通して提案。東京学芸大学で明らかにした成果を浅川小学校と共有し、授業実践する中で、研究成果の応用可能性を参会者と共に考える。

開催概要

開催日時:2017年2月20日 13:30 〜 16:20
開催場所:東京都八王子市初沢町1335 八王子市立浅川小学校 地図
参加定員:100名
参加費 :無料

詳細・申込

Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21