1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子ども向け「オンライン・インターナショナルスクール」が入学数限定実施

2016年12月22日

子ども向け「オンライン・インターナショナルスクール」が入学数限定実施

GLOBAL EDUCATIONAL PARTNERSは21日から、同社の運営するオンライン・インターナショナルスクール「Global Step Academy (GSA)」の入学数限定制度を実施した。

1222-gsaGSAは、「英語を学ぶ」のではなく「英語で学ぶ」ことを目的としたインターナショナルスクール。自宅にいながら、世界中の講師から生きた英語教育を受けることができ、母と幼児が一緒に受けられる低学年レベルの英語授業から、高学年レベルのカリキュラムで取り入れる実用的スキル (ディスカッション、プレゼンテーション、ディベートスキルなど) を活用した授業を提供している。

大手インターナショナルスクールが提供する教育カリキュラム、レッスン設計、生徒育成ノウハウやエッセンスをオンラインの環境で復元し、自国の教育を受けながらインターナショナル教育を得られる独自のカリキュラムを実現したという。教師もすべてネイティブスピーカーで、通常授業のほか、キャンプなどの課外授業、将来の進路サポートと、多彩なサービスを提供している。

GSAでは今回、理想的で高品質なサービスを提供するため、独自の評価基準により毎月の入学生徒数を40人に限定することを発表。その月の入学枠を超えてからの希望者については、予約番号が割り振られ、次月に入学手続きが繰り越されることになる。また、現生徒の休退会などがあった場合は、その分について予約番号の早い方から順に入学手続きが行われる。同スクールでは、今後、サービスの拡大に伴い入学枠の上限を拡大していきたいとしている。

関連URL

Global Step Academy

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録