1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 双方向学習アプリ「N予備校」でセンター対策108問年越し14時間リレー授業

2016年12月26日

双方向学習アプリ「N予備校」でセンター対策108問年越し14時間リレー授業

角川ドワンゴ「N高等学校」は、同校の運営する双方向学習アプリ「N予備校」で、受験生に向けた特別企画授業「N予備校 センター対策108問 年越し14時間リレー授業(英・国・数)~お年玉もあるよ~」を31日11時から実施すると発表した。

「N予備校」は生徒が空いた時間に受けることができるネット課外授業。今回は「大学受験コース」のセンター対策特別授業第3弾として、英語・現代文・数学3科目のリレー授業が実施される。

各教科4時間ずつで、除夜の鐘にちなみ、厳選した108問の問題演習と解説講義を行う。授業終了後は、大学受験講師から受験生への応援メッセージや残り期間の学習の進め方のコツ、アドバイスがあるという。また、お年玉として視聴者プレゼント企画も実施する。

同授業はアプリ「N予備校」のほか、「ニコニコ生放送」でも視聴が可能。講師への質問や挙手 (回答添削) などの独自機能は「N予備校」のみで利用できる。

関連URL

N予備校

ニコニコ生放送視聴

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録