1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. セプテーニグループが地方学生対象にウェブ面接「HireVue」を導入

2016年12月26日

セプテーニグループが地方学生対象にウェブ面接「HireVue」を導入

タレンタは22日、IBM、Apple、amazonなど著名企業600社が利用するウェブ面接プラットフォーム「HireVue」を、インターネット広告事業とマンガ事業をはじめとしたメディアコンテンツ事業を展開するセプテーニグループが導入を決定したと発表した。

d16792-15-823895-0セプテーニグループでは、地方学生を対象に、交通費・宿泊費を一切かけず、エントリーから内々定までウェブで完結する「オンライン・リクルーティング」を、2018年度卒の新卒採用から開始する。その選考で、学生がスマートフォンやPCから簡単にウェブ面接が受けられるという点から「HireVue」の導入を決めたという。

「HireVue」はHireVue(米国)が提供し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型ウェブ面接プラットフォーム。録画とライブ面接機能を備え、候補者はスマートフォンやPCから時間と距離に縛られずウェブ面接に参加できる。また、採用担当者もスマートフォンやPC上で候補者を横並びで比較・評価し、ランキング付けができる。また、候補者が履歴書だけでは伝えきれない自分自身の仕事に対する想いや熱意を、動画を通じて伝えることができるという利便性もあるという。

募集企業は面接のスピードアップ、採用選考に関わるコストや工数の削減などに加えて、いち早く優秀な人材を見つけ出して手厚いフォローを徹底することで優秀な人材を確保し、会社と候補者のより良いマッチングを実現できる。

2015年には予測分析機能をリリース。人工知能で自社の企業風土にマッチする可能性の高い候補者が選定できるようになったという(英語のみ対応)。

関連URL

タレンタ

Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21