1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 富士通SSL、共創活動の支援プラットフォームがサービス拡充

2016年12月27日

富士通SSL、共創活動の支援プラットフォームがサービス拡充

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は26日、企業と学校の共創活動を支援するプラットフォーム「Webコア Innovation Suite」の機能強化とサービスの拡充を行い、販売を開始した。

0432165_01「Webコア Innovation Suite」は、協働学習などグループワークでの「発散」「収束」「評価」というプロセスを体系的に支援するプラットフォーム。コンテンツ表示・分類ツールやカード情報活用ツール、コメント投稿活用ツールなどのICTツールを提供する。

今回の機能強化によって、コンテンツ表示・分類ツール「VisualConferenceBoard」から、カード情報活用ツール「EveryBoard」へ選択したコンテンツをワンタッチで転送できるようになった。

また、コンテンツ表示・分類ツール「VisualConferenceBoard」で、コンテンツの属性や補足説明、関連コンテンツ一覧などの情報がワンタッチで表示可能になった。

そのほかに、アイデアカードの作成を支援する「アイデアビジュアライズサービス」や、ユーザー独自のワークショッププログラムの開発から定着までを支援する「ワークショップデザインサービス」をオプションサービスとして追加した。

「Webコア Innovation Suite」の価格は120万円で、保守サービスが年間24万円となっている。

関連URL

Webコア Innovation Suite

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録