1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 人工知能搭載の学習プラットフォーム「WALS」にキャリア機能追加

2016年12月27日

人工知能搭載の学習プラットフォーム「WALS」にキャリア機能追加

インフラトップは21日、人工知能搭載の学習プラットフォーム「WALS(Web Adaptive Learning System)」においてキャリア機能を正式リリースしたと発表した。

1227-it

WALS(Web Adaptive Learning System)とは、WebCamp/Webスクで使用されている、オリジナル学習システム。100を超えるオリジナルテキストを携帯でもパソコンでも見ることができ、いつでもどこでも学習が可能。

1227-it2疑問点があれば講師に直接質問することができるチャットサポートや、コードを直接書いたり、ファイルを添付できるQ&A掲示板を使用することで躓くことなく、学習を進めていくことができるという。

キャリア機能が搭載されることにより、受講生はスクールで継続的に学習してスキルを向上させることで希望企業のオファー獲得や応募が可能になり、企業は自社で必要なスキルレベルを登録することで、自社にマッチした人材の獲得が可能になる。

インフラトップはこれまで、スキル習得後の「実戦の場」としてキャリア支援を行ってきたが、受講生は実際に自分が学習したスキルがどのレベルで、どのような企業が求めるスキルを持っているのか、やや不透明という課題があった。

そこで、スクールで学んだスキルがよりキャリアに直結するように、キャリア機能をリリースすることにした。10月に習得した有料職業紹介の資格により自社での直接紹介が可能となった。

関連URL

WebCamp

インフラトップ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録