1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本RPA協会「行政・アカデミア分科会」がソフトウェアロボットセミナー

2016年12月9日

日本RPA協会「行政・アカデミア分科会」がソフトウェアロボットセミナー

日本RPA協会「行政・アカデミア分科会」は、第1回ソフトウェアロボットセミナー (「RPA研究支援プログラム」講習会) を、20日に政策研究大学院大学で開催する。

d20439-5-978763-0同協会は、日本のRPA (ロボティック・プロセス・オートメーション) 普及に関わる企業や団体、有識者が集結し、省庁とも連携しながら議論を深めてビジョンを共有し、その普及を図っていくことを目的とした団体。

その「行政・アカデミア分科会」では、RPAを活用できる人材育成に軸足をおいた「RPA教育支援プログラム」を、また、研究効率を飛躍的に高めることを支援する「RPA研究支援プログラム」を、ともに無償で提供しているが、このたびのセミナーでは、主として研究支援プログラムに基づき、研究活動にRPAを試してみたいという大学や研究機関の関係者を対象に、知見・研究事例を紹介するという。

RPAについての説明のほか、RPAを利用した研究例の紹介やデモンストレーションも行われる予定で、実作業を経験してもらうため、できるだけPCを持参してほしいとしている。

セミナーの概要

開催日時:2月20日 (火) 18:00~20:00 開場17:30
開催会場:政策研究大学院大学4A会議室 [東京都港区六本木7-22-1]
入場:無料、事前登録が必要 (定員20名)
申込期限:12月19日 (月) 12:00(先着順で定員になり次第締切)

申込

EDIX2017会場でClassiを体験! 「先生の授業・生徒指導」「生徒の学習」を支援するクラウドサービス 導入事例はこちら
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ