1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学校向けWinタブレット専用のICT活用ツール「おてがるランチャーGoGo」

2017年1月10日

学校向けWinタブレット専用のICT活用ツール「おてがるランチャーGoGo」

セカンドファクトリーは6日、シンプルな画面構成で授業を効率的に行うことを目指したWindowsタブレット専用のランチャー(アプリケーション起動補助)、ICT活用お助けツール「おてがるランチャーGoGo」の提供を開始した。

シンプルな画面構成により、直感的なタッチ操作が可能

シンプルな画面構成により、直感的なタッチ操作が可能

同社では、学校現場では現在、「先生によるICT活用」は増加傾向にあるものの、「子ども達のICT活用を指導する能力」は未だ低い状況だとして、その対策の1つが「タブレットの操作性の向上」にあると考え、「おてがるランチャーGoGo」の開発に至ったという。

「おてがるランチャーGoGo」は、シンプルな画面構成で、使いたい機能を直感的に把握できるのが特長。アプリケーション上でファイルの整頓も可能。バッテリー残量、Wi-Fiの接続状況も一目でわかるという。

また、メイン6色、背景6色で36通りの組み合わせが可能。フォルダの中身は画面を切り替えずに表示でき、待ち時間がない。授業でよく使うアプリケーションも事前に登録でき、アプリケーション上で担当の教師のフォルダを切り替えることもできる。

関連URL

ICT活用お助けツール「おてがるランチャーGoGo」

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録