1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. IDCフロンティアが「早稲田大学IPS・北九州コンソーシアム」参画

2017年1月12日

IDCフロンティアが「早稲田大学IPS・北九州コンソーシアム」参画

IDCフロンティアは11日、早稲田大学大学院情報生産システム研究科が設立した「早稲田大学IPS・北九州コンソーシアム」に参画すると発表した。

「早稲田大学IPS・北九州コンソーシアム」は、北九州を中心にものづくり産業などと一体化した教育・研究環境の実現を目的に、11日に設立された。同コンソーシアムには30を超える企業が参画を予定している。

IDCFは、Yahoo! JAPANグループの戦略ITインフラプロバイダーとして、クラウドコンピューティングやデータ分析プラットフォーム、データセンター事業を展開。福岡市にR&D拠点、北九州市に西日本最大規模となるデータセンターを保有しており、コンソーシアムでは、これらを生かしてビッグデータの活用による「未来予測」をテーマにした共同研究に取り組む。

また、コンソーシアムへの研究用ITインフラ基盤として、ディープラーニングに代表される高度なデータ解析を可能とするGPU搭載サーバーやデータセンターを提供するなど、コンソーシアムでの産学連携を推し進める予定だという。

関連URL

IDCフロンティア

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録