1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 積み木感覚で3DモデリングできるVRアプリ「Makebox」配信開始

2017年1月24日

積み木感覚で3DモデリングできるVRアプリ「Makebox」配信開始

ViRDは23日、Oculus Storeで、VRモデリングアプリ「Makebox」の配信開始を発表した。

d21062-5-554848-1「Makebox」は、VR空間で積み木感覚で直感的に3Dモデリングができるというもの。制作した3DモデルをアプリからWebにアップロードすることができ、アップロードしたモデルは簡単に共有でき、モバイルVRで見ることもできる。

作ったモデルをobjファイルとして書き出し、他の3Dモデリングツールで編集も可能。「Unity」や「UE4」のゲームエンジンにそのまま取り込んで使用できる。

また、書き出したモデルを3Dプリンタで印刷することもできる。誰でも簡単にモデリングができるのでプロトタイプの作成に向いているという。

作りたいものがなくても、毎日変わる「お題」に挑戦することで、気軽に「お題」に沿った3Dモデル作成を自由に楽しむこともできる。

価格は $9.99。対応機種はOculus Rift CV1, Oculus Touch。

関連URL

Oculus Store(配信サイト)

Makebox公式サイト

ViRD公式サイト

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録