1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東芝、益田市教委のタブレット活用事例をWebに公開

2017年2月3日

東芝、益田市教委のタブレット活用事例をWebに公開

東芝クライアントソリューションは2日、島根県益田市教育委員会の「タブレットがもたらす 新しい学びのカタチ ~益田市が取り組む地方創生プロジェクト~」の事例紹介をWebサイトに公開した。

0203-toshiba次期学習指導要領改訂に向けて、文部科学省が重要と位置づけている「アクティブ・ラーニング」。島根県益田市では、益田市教育委員会・東京学芸大学・東芝クライアントソリューションが、タブレット端末を活用した「新しい学び」による地方創生プロジェクトを実施している。

本レポートでは、プロジェクトの概要と現時点での成果の一部を紹介している。

島根県益田市教育委員会の事例紹介

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ