1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 戸田市、ベネッセと教科内でプログラミング使う授業を実施

2017年2月17日

戸田市、ベネッセと教科内でプログラミング使う授業を実施

埼玉県戸田市は、ベネッセコーポレーションと連携し、市立美女木小学校で3年生を対象に、「ダンボールで楽器を作ろう!」というプログラミングを使った理科の授業を24日に実施する。

戸田市は、独自の小中一貫したプログラミング教育のカリキュラム作成を進めており、今回のベネッセコーポレーションとの授業では、美女木小学校の児童を対象に、プログラミング学習の授業を実施。

授業は、ベネッセコーポレーションがアメリカの小学生向けに実践したプログラミング学習プログラムを、日本版にアレンジし国語と理科の授業で行う。

すでに、1月には4年生を対象に、LEDの光る箱を使ってコマ撮りアニメーションを制作する理科の授業を実施。

2月14日には、5年生と特別支援学級を対象に、「プログラミングで動く絵本を作ろう!」という単元の国語の授業を実施している。

関連URL

埼玉県戸田市

実践校による活用事例報告 ICT教育研究会 with Classi 3月20日 明星中学校・高等学校
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21