1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. マイクロソフト、Surfaceと共同で新大学生を応援するキャンペーン

2017年2月20日

マイクロソフト、Surfaceと共同で新大学生を応援するキャンペーン

日本マイクロソフトは、この春から新生活をはじめる大学生を対象に、Surfaceと共同で「学生の夢中を応援するキャンペーン」を17日から開始した。

Concergeその1つが、パソコン選びや使い方を支援するキャンペーン。今春、新生活をむかえる大学生のパソコン選びを支援する「学生向けコンシェルジュ」サービスを、全国57店舗の家電量販店頭で24日から始める。

ライフスタイルや学生生活で夢中になりたいことを聞き、4年間のキャンパスライフがより充実するよう、最適なパソコン選びをサポートする。SurfaceペンとデジタルノートアプリOneNoteでとる授業ノート術や、「Surfaceが学生生活にピッタリな4つの理由」なども紹介。「学生向けコンシェルジュ」バッジをつけた日本マイクロソフトの販売スタッフに質問すれば応えてくれる。

また、二子玉川・蔦屋家電1Fネットワーキングエリアで、学生向けにSurface Pro4を無料貸出するサービスも開始。貸出当日であれば、蔦屋家電店内のカフェエリアなどで自由に利用できる。

2つ目は、「学生優待プログラム」の継続実施。対象のSurface Bookを購入すると最大4万2000円、Surface Pro4を購入すると最大4万円をそれぞれキャッシュバックしてくれる。

3つ目は、Surface公式LINEアカウントによる有人対応サービス。学生はもちろんすべての顧客のパソコン選びを支援し、またSurfaceを購入した顧客がSurfaceをもっと楽しく、より便利に使いこなせるように、「Surface公式LINEアカウント」による有人対応サービスを3月1日から始める。対応時間は平日9:00~18:00。

関連URL

学生優待プログラムの詳細

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録