1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 事務作業量を軽減するタブレット集合管理箱

2017年2月22日

事務作業量を軽減するタブレット集合管理箱

テレネットは21日、韓国Magconn社製のタブレット集合管理箱「Magconn Tplatform(Tプラットフォーム) シリーズ」の取り扱いを開始すると発表した。4月中旬から、順次出荷開始する予定だという。

Magconn Tplatform

Magconn Tplatform

「Magconn Tplatform」は、生徒の使用済みタブレットを自分の棚にスライドインさせるだけで、ケーブルを刺す手間なく収納できるのが特徴。

教師は、授業や宿題の様子を簡単にデータ同期できるので、1台ずつコンテンツを投入する手間がかからず、事務作業量の軽減に繋がるという。

10台を収納可能な「Magconn Tplatform 10」と、30台用の「Magconn Tplatform 30」をラインナップ。ともにオープン価格となっている。

関連URL

Magconn Tplatform

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録