1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 生活をプログラミングできる「Codyl Connect」β版をリリース

2017年2月27日

生活をプログラミングできる「Codyl Connect」β版をリリース

コーディルテクノロジーは24日、ウェブ上に存在する多くの「サービス」と、スマートフォン、IoTデバイスなどの「モノ」を、ユーザーのプログラミングにしたがって接続できるサービス「Codyl Connect」β版 (iOS) のリリースを発表した。

d24242-3-155300-3「Codyl Connect」のグラフィカルなプログラミング環境を使えば、さまざまなWebサービスとスマートフォンとをブロックを並べるような簡単さで連携でき、生活をプログラミングすることが可能。事前にプログラミング済みのテンプレートも用意されており、ユーザーはテンプレートを選ぶだけで、スマートフォンを既存のWebサービスとつなぐことができる。

現在利用できるのはiOSのスマートフォンのみだが、今後はAndroidにも対応する予定。また、LINEやFacebookなどのSNSへの対応も検討している。

βサービス提供にあたり、6月30日までにサインアップした人全員を対象に、ウェルカムキャンペーンを実施している。

関連URL

CONNECT サービス紹介

iOSアプリ

教育分野 西日本最大の専門展 関西教育ITソリューションEXPOに出展します! Classi 11.15-17
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録