1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 社員教育プラットフォーム「ノービル」がIT導入補助金の対象に

2017年2月6日

社員教育プラットフォーム「ノービル」がIT導入補助金の対象に

COTENは2日、同社の提供する社員教育特化型・映像配信プラットフォーム「ノービル」が、経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の対象サービスとなったことを明らかにした。

d23920-3-655904-0この制度を活用して「ノービル」を導入した中小企業事業者は、最大100万円の補助が受けられる。

IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者などがITソフトウェアやサービスを導入する経費の一部を補助し、導入事業者の生産性を向上させることを目的とした制度。サービス導入費用に対して補助率は3分の2 以内が認められており、上限額は100万円、下限額は20万円と定められている。

申請受付期間は1月27日から2月28日の17時までの約1カ月間で、この期間に「ノービル」を新規で導入した事業者が対象となり、約100億円の予算に達し次第終了となる。

関連URL

社員教育特化型プラットフォーム「ノービル」

経済産業省支援「IT導入補助金」

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ