1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. PepperとAIが連携するプログラムレスソリューション「Scenaria」

2017年2月10日

PepperとAIが連携するプログラムレスソリューション「Scenaria」

フライトシステムコンサルティングは8日、ジェナとの業務提携により、「Pepper for Biz」に関するプログラムをWebブラウザによる操作だけで開発可能なクラウドサービス「Scenaria (シナリア)」を共同開発したことを明らかにした。

d5619-26-322932-1

シナリア操作画面イメージ

ソフトバンクロボティクスが提供する人型ロボット「Pepper」の法人向けモデル「Pepper for Biz」では、導入先の企業で効果的な活用を行うには、運用するなかでタイムリーなコンテンツの更新が重要だが、その実現には、社内のシステム部門に頼らず、アプリ開発の経験がないビジネスの主管部署でもコンテンツの更新ができるソリューションが求められる。

フライトシステムコンサルティングがジェナと共同開発したScenariaは、こうした日々のコンテンツ更新を低コストでプログラムレスに開発できるクラウドサービス。さらにScenariaは、ジェナのAIチャットポットソリューション「hitTO (ヒット)」と連携し、顧客からの問いかけに対して適切な回答をAIと連携して生成することで、さまざまな接客シーンにおける自動応対を可能とする。

同社は今回の業務提携において、ScenariaとhitTOを連携させたビジネスの立ち上げと、hitTOに対する特注開発が発生した場合の技術支援を担当。ジェナはScenariaのUI/UXデザインとhitTOとの連携を担当する。同社では、ScenariaとジェナのhitTOを組み合わせることで、AIと連携した高機能のロボット向けアプリケーションを簡単に作成・運用できる環境を整え、多店舗展開企業のロボット導入時のアプリケーション開発における課題を解決していきたいとしている。

関連URL

AIチャットポットサービス「hitTO」

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ