1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 普段の会話を解析し、英会話を学べるウェアラブルデバイス「ELI」

2017年3月13日

普段の会話を解析し、英会話を学べるウェアラブルデバイス「ELI」

博報堂のプロダクト・イノベーション・チーム「monom (モノム)」は10日、普段の会話を解析して、自分に最適な英会話を学べるウェアラブルデバイスとスマホアプリ「ELI」のプロトタイプを開発したと発表した。

imgELI (エリ) は、monomとクリエイティブスタジオ「1-10 (ワントゥーテン)」、博報堂プロダクツが共同で開発した、洋服の襟につける小型マイクデバイスおよびスマホアプリ。ELIデバイスを洋服の襟につけて1日を過ごすことで、ユーザーが話す日本語を記録・解析し、最適な英会話レッスンをアプリ上で生成する。

一般的な英会話教材では、自分とはあまり関係のない例文や単語を学ぶことが多いが、ELIデバイスとアプリを組み合わせることによって、仕事内容や興味関心の領域など、普段の会話から、自分らしい言い方や伝え方を活かした英会話を学び、身につけることができる。

同社では今後、他の言語への展開に加え、同じ嗜好の人がつながりモチベーションを高め合うコミュニティーの構築など、さまざまな展開を構想し開発を進めていきたいとしている。

関連URL

ELIプロジェクトサイト

ELIコンセプトムービー

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録