1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 草津市が2369万円でICT支援員配置に向けプロポーザル

2017年3月14日

草津市が2369万円でICT支援員配置に向けプロポーザル

滋賀県草津市は、市立小中学校にICT支援員を配置するため、10日から公募型プロポーザルを開始した。同事業の予算の上限は、年額で2369万5200円までとなっている。

今回、草津市が公募型プロポーザルを実施している「学校ICT支援員配置業務」では、市内の小学校14校と中学校6校、草津市立教育研究所にICT支援員を配置。ICT支援員は、技術支援、校務支援、授業支援などICTに関するさまざまなサポートを行う。

参加表明届など書類の提出期限は、3月21日13時までとなっている。

関連URL

技術提案競技実施要領(PDF)
特記仕様書(PDF)
各種様式(PDF)
各種様式(Word)

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録