1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Raspberry Piなど組み合わせてIoTデバイスを作れるセンサーキット

2017年3月22日

Raspberry Piなど組み合わせてIoTデバイスを作れるセンサーキット

サンワサプライは21日、同社が運営する直販サイト「サンワダイレクト」で、はんだ付けせずにGroveシステムのセンサーを接続できるセンサーキットセット「800-RPSET1」と「800-RPSET2」の発売を開始した。

800-RPSET1

800-RPSET1

同製品は、Raspberry PiやArduinoに組み合わせて、IoTデバイスを制作できるセンサーキット。

「800-RPSET1」はRaspberry Pi用センサーキット。GrovePi+ボードとケーブル、Groveセンサーを同梱している。GrovePi+をRaspberry Pi上にスタッキングし、センサーをボードに接続すれば、強力なプラットフォームでハードウェアの再生とプロトタイピングを開始することができる。価格は1万8333円 (税別)。

「800-RPSET2」はArduino用センサーキット。ベースシールド、ケーブル、センサーを同梱。必要なモジュールをベースシールドに接続するだけで、アイデアのテストを行うことができる。価格は9074円 (税別)。

関連URL

Raspberry Pi用センサーキット GrovePi+

Arduino用センサーキット Grove

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録