1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. プロキッズ、「はじめてのプログラミング×こども新聞」に教材支援

2017年3月24日

プロキッズ、「はじめてのプログラミング×こども新聞」に教材支援

プロキッズは23日、朝日新聞社メディアラボとPIAZZAが主催する「はじめてのプログラミング×こども新聞」ワークショップに教材支援を行うと発表した。

Ozobotでプログラミングを学ぶ子どもたち(プロキッズの授業にて)

Ozobotでプログラミングを学ぶ子どもたち(プロキッズの授業にて)

今回のプログラミング教材協力は、プログラミングスクールを運営するプロキッズが大切にしている「プログラミングを通じた論理的思考力の育成」と、朝日新聞メディアラボが「こども新聞」のワークショップで大切にしている「考える」「書く」「伝える」という3つのスキルの親和性が高いことから実現した。

同イベントは「はじめてのプログラミング×こども新聞」と題し4月2日に開催。子どもたちはプログラミングの概念を学ぶ。2020年から小学校でプログラミング必修化を前に、マウスやキーボード操作が苦手な幼児でも楽しめるよう、パソコンは一切使わない。

プログラミング教育用ロボット「Ozobot」(オゾボット)を使用しながら、紙とペンだけで「プログラミングの考え方」や自分のアイデア通りにロボットを動かす体験をゴールとする。

「はじめてのプログラミング×こども新聞」の概要

開催日時:4月2日10:30~12:00
開催会場:グロースリンクかちどき マナViva! [東京都中央区勝どき1-3-1 アパートメンツタワー勝どき1F]
対 象:幼児〜小学4年生

関連URL

プロキッズ

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録