1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 人口数や世帯数などを地図上に可視化「マピオン データマップ」を公開

2017年3月28日

人口数や世帯数などを地図上に可視化「マピオン データマップ」を公開

マピオンは27日、誰でも簡単に国勢調査などのオープンデータを参照、活用できる無料サイト「マピオン データマップ」を公開した。

マピオン独自の位置情報分析ツール「loghouse」により、人口数や世帯数などを地図上に可視化。マーケティングや市場調査の情報収集などの参考にできる。

0328-mp

近年、国勢調査などのオープンデータを活用する動きが加速している。また、地図や位置情報を組み合わせた「エリアマーケティング」への利活用も増えている。一方で、データの活用方法が分からなかったり、ツールを導入しても操作方法が複雑だったりと、様々な課題も見られるという。

そこで同社では、誰でも簡単にオープンデータを活用できるよう「マピオン データマップ」を公開。「人口数」、「世帯数」、「就業日数・時間」など、「loghouse」により地図上に可視化した10種類のデータマップを無料で利用できる。

都道府県・市区町村別にデータ値を濃淡で表示するほか、詳細データを吹き出しで表示。また、性別や年齢別などでデータの絞り込みもでき、絞り込んだデータの多い順・少ない順に3つランキング形式で表示する。

関連URL

マピオンデータマップ

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録