1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 花まるラボ、ベストセラー教材アプリ『Think!Think!』を完全無料化

2017年3月29日

花まるラボ、ベストセラー教材アプリ『Think!Think!』を完全無料化

花まるラボは23日、iOS/Androidの両教育カテゴリでトップセールス1位を獲得した教材アプリ『Think!Think!』(シンクシンク)を、完全無料化したと発表した。同時に、ゲーミフィケーションをふんだんに取り入れ、子どもたちがさらに夢中で取り組める内容に生まれ変わった。

0328-hm『Think!Think!』は、アプリの特性を活かして「思考センス」を育てることに特化した「全く新しい」IT教材として、昨年3月に公開、iOS/Androidともに、教育カテゴリのベストセラーを獲得した。

教育系アプリとしては驚異的な継続率(月間継続率92%)を維持し、ユーザー、教育現場から、好評を得ているという。

公開から1年間、月額1600円の教材として展開してきたが、同社理念である「世界中に質の高い教材を届け、教育の『意欲格差』を解消する」ことを実現するためには、 どんな環境の子どもたちでも手にできる教材であるべきと考え、完全無料化に踏み切った。

既に、フィリピンやカンボジア、インドネシアといったアジア地域を中心に、教材・授業提供を行なっているが、今後は、世界展開を念頭に基本的なコンテンツの無料提供を続け、プレミアムコンテンツの展開を含めたフリーミアムモデルとしての発展を追求していく。

本教材は、AIが台頭するこれからの社会でますます重要性を増す「考える力」を養うために開発された。空間認識力や論理性といった、10歳程度までの幼少期に最も伸びる「思考センス」を鍛えることに特化し、開発は「世界算数」や、「算数オリンピック」の問題を作成する東大卒の精鋭チームが手がけている。

25年の歴史を持つ「花まる学習会」の教育知見をベースに、さらに本教材のための2年間の研究授業を通じて、問題のインターフェース・難易度等の改善を続けている。

幼児教育のスペシャリストだからこそ出来る、各問題の作り込みや、レベルの設計に加え、圧倒的な問題数(40種、4000題)で、教育現場、ユーザーから高い評価を得ているという。

関連URL

『Think!Think!』

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録