1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. キッズプログラミング教室Graminが授業教材を一般公開

2017年3月3日

キッズプログラミング教室Graminが授業教材を一般公開

Graminは1日、同社が運営するキッズプログラミング教室の授業で使用している教材を一般向けに公開、「小学生のためのプログラミング教材」のサイトをオープンした。

f635de5f363a51e8d73586afecd5be53公開したのは、はじめてキーボードに触れる小学生のためのローマ字表。見やすく、特殊な使い方なども書いてあるという。

また、キーボードの入力表も公開。ローマ字表を見ながら入力ができるよう、英字も大文字を利用し、字は大きく、よく使う特殊なキーもわかりやすく表示している。

子どもだけでなく、PCに慣れていない人でも使用しやすい「キーボードと記号・特殊キーの読み方」は、キーボードで入力することができる記号についてわかりやすく読み方が書いてある。

さらに、簡単にScratchが始められるよう、最初のステップといくつかのゲームの作り方を紹介。スクラッチ中級者にはスクラッチの機能と使い方を紹介したリファレンス集も公開している。

関連URL

小学生のためのプログラミング教材

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録