1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 内田洋行とパナソニックSN、共同プロジェクトでICT教育など推進

2017年3月8日

内田洋行とパナソニックSN、共同プロジェクトでICT教育など推進

内田洋行とパナソニック システムネットワークス(パナソニックSN)は、2020年以降を見据えた地域活性化を推進するために、ICT教育などを盛り込んだ共同プロジェクトのプランを発表した。

内田洋行とパナソニックSNは、2016年7月に業務提携の覚書を取り交わし、地域の活性化を支援するための共同プロジェクトを発足した。

内田洋行では、全国の自治体・公共施設・企業・教育機関へのICTを活用した「働く場」「学ぶ場」などを構築してきた実績があり、パナソニックSNでは、先端的なICTソリューションの開発実績がある。

共同プロジェクトでは、こうした互いのノウハウを融合して、首都圏で先導的な”おもてなしの場”や”PR活動の場”のモデルづくりを共同で進めるとともに、そのノウハウを各地域に展開する。

今回発表した協業プランでは、ICT教育、”おもてなしの場”創出、地域活性化という3つを柱にすえている。

ICT教育については、2020年に向けて、日本文化教育やスポーツ文化教育、英語教育、デジタル教科書の活用などが見込まれることを前提に、より効果的な授業を行うために電子黒板などのICTソリューションを提案するという。

関連URL

内田洋行 ホームページ

パナソニック システムネットワークス ホームページ

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録