1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 河合塾、学習成果の把握に利用できる学生調査のWebページを公開

2017年3月30日

河合塾、学習成果の把握に利用できる学生調査のWebページを公開

河合塾は28日、学習成果の把握に利用できる学生調査「JUES(日本の大学生の学習経験調査)」のページをWebで公開した。

河合塾とオーストラリア教育研究所(ACER)が協力し、オーストラリアのUniversity Experience Survey(大学生調査)を参考に開発。2015年にパイロット調査を実施し、2016年度から本調査を開始した。

JUESとは、大学での学生の学習経験を把握し、国内外の大学と比較することによって、教育改善に活用することを目的とした調査。Webから簡単に回答できるもので、共通の調査項目によって参加大学と比較が可能となる。

近年、大学には「学位授与の方針(DP)」「教育課程編成・実施の方針(CP)」「入学者受け入れの方針(AP)」を一貫性のあるものとして策定し、それらに基づく自己点検・評価、いわゆる内部質保証が求められている。大学は教育に関する客観的なデータを収集し、学生の学習成果や大学教育の効果を測定・評価し、DPやCPの見直し等、教育改善に生かすことが必要となっており、この調査は自大学の特徴を把握するデータを提供するもの。

関連URL

JUES(日本の大学生の学習経験調査)

問い合わせ先

河合塾

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録