1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニー、紙のように読み書きできるデジタルペーパー「DPT-RP1」発売

2017年4月12日

ソニー、紙のように読み書きできるデジタルペーパー「DPT-RP1」発売

ソニーは10日、電子文書を紙のように読み書きできることを追求したデジタルペーパー「DPT-RP1」を発売すると発表した。

img_126281_1「DPT-RP1」は重さ約349g、厚さ約5.9mmで、A4サイズ相当となる13.3インチ(1650×2200ドット)の高解像度電子ペーパーディスプレイを搭載した世界最薄最軽量のデジタル端末。

内蔵メモリーに約1万ファイルの電子文書をPDF形式で保存でき、大量の電子文書を手軽に持ち運ぶことが可能。

前機種のデジタルペーパー「DPT-S1」は現在、文献や論文などの文書を扱う大学教員や医師、また大量の紙を扱う税理士や弁護士など様々な職種で活用され、ペーパーレス化に貢献。

2世代目となる「DPT-RP1」は、より紙のような使い勝手を実現できるよう、一層の軽量化を図るとともに、前機種よりもページ送り速度を最大約2倍に高めるなど、読みやすさを向上させた。

図や表などを瞬時に拡大することも可能。また書き味については、新規に独自開発したノンスリップパネルを画面に採用し、ペン先の滑りを抑え、適度な抵抗感を持たせることで、より紙に近い書き心地を実現。

今回新たに提供するPCアプリケーション「Digital Paper App」を用い、ワイヤレス通信でも同機とパソコンの間でのPDFファイルの出し入れや管理が簡単に行えるという。

さらに企業や組織などのシステムにデジタルペーパーを連携させるための「デジタルペーパー連携サーバーソフトウェア」の提供をパートナー企業向けに予定しており、幅広い分野に対してデジタルペーパーの効率的な活用を促進していくという。

関連URL

デジタルペーパー

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録