1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SBT、Pepper ロボアプリの開発でM-SOLUTIONSを評価

2017年4月14日

SBT、Pepper ロボアプリの開発でM-SOLUTIONSを評価

ソフトバンク・テクノロジーは13日、M-SOLUTIONSがソフトバンクロボティクスの「Pepperパートナープログラム」からロボアプリパートナー (Basic) としてロボアプリパートナー (Advanced) に関する一定の知識や技術水準を満たしたと評価され、認定されたことを発表した。

M-SOLUTIONSは、ソフトバンク・テクノロジーグループのモバイル・ロボットアプリケーション開発企業。ソフトバンクのグループ企業として創業し、主にグループのシステム開発を行ってきた。

同社は、人型ロボットPepperの動作設定を簡単に行える「Smart at robo for Pepper」を提供しており、顧客の声を追加機能として開発し、定期的に機能拡充を行っている。また、サイボウズの提供するクラウドサービスkintoneとの連携や、顧客の要望に沿ったロボアプリの個別開発などの実績を重ねてきた。

今回の認定は、Pepperロボアプリの開発において、高度な知識と技術力を有していると評価されたもので、同社は今後も、Pepperアプリケーションの普及と浸透に力を注ぎ、顧客の理想とするPepperの活用を実現するため、支援を継続していきたいとしている。

関連URL

「Pepperパートナープログラム」の詳細

「Smart at robo for Pepper」の詳細

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録