1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フルノシステムズ、文教シーンに最適なアクセスポイント7月発売

2017年4月18日

フルノシステムズ、文教シーンに最適なアクセスポイント7月発売

フルノシステムズは18日、802.11ac Wave2搭載の無線LANアクセスポイント「ACERA 1110」を、2017年7月に発売開始すると発表した。

PRESS1110同社は、国内無線LAN機器メーカーとして、長年に亘り、法人向け業務用アクセスポイントをご提供してきたが、今回リリースの新製品「ACERA 1110」は、業務用機器として欠かせない無線安定性をより一層進化させ、文教シーンをはじめ法人向けに最適化されたアクセスポイントだという。

「ACERA 1110」の主な特徴は、「802.11ac Wave2への対応」、「4コアの新CPU採用」、「IEEE802.3adに準拠した“リンクアグリゲーション機能”の採用」の3点。

これらにより、例えば1教室40台の生徒用タブレットを使用するICT授業など、同時接続台数の多いシーンや、動画閲覧時などに大きなメリットを発揮。また、高速通信実現に伴う「発熱対策」には、放熱効果の高い素材(アルミダイキャスト)を採用した専用ケースが高速通信に伴う「発熱」から本体を守り、連続運用にも強い仕様だという。

また、クライアントの通信が5GHz/2.4 GHzのどちらかに偏ることを避け、無線間で調整を効率的に行う「無線バンドステアリング機能」 や、特定のクライアント端末による無線空間の占有など、問題ある通信状況に対して、通信占有期間を“公平に分配”し改善につなげる「無線通信公平化機能」などが、通信の効率化や混雑緩和に貢献。学校やホットスポットなど、多台数の安定接続が不可欠なシーンで、有効に働く機能で、災害発生時、無線LAN環境を一般に開放できる「災害時支援」にも対応しているという。

関連URL

フルノシステムズ

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録