1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. メカトラックスがラズパイ用高精度A/D変換モジュールを販売開始

2017年4月18日

メカトラックスがラズパイ用高精度A/D変換モジュールを販売開始

業務用ラズベリーパイ周辺機器の製造・販売を手がけるメカトラックスは10日、ラズベリーパイ用の高精度A/D(Analog-to-Digital)変換モジュール「ADPi Pro(エーディーパイ プロ)」のサンプル販売を開始したと発表した。サンプル価格は税別 2万4800円。

0417-lp「ADPi Pro」は、全世界で累計1000万台以上が販売されている小型PCボード、ラズベリーパイ(Raspberry Pi)専用に開発された高精度A/D(Analog-to-Digital)変換モジュール。

ラズベリーパイは本来の教育用途だけでなく、ビジネス分野、特にIoTなどでのプロトタイピング/小ロット組込み向けでも需要が急増しているが、これに呼応して様々なセンサーからの信号を処理することが求められている。

一方、ラズベリーパイでは、ピンヘッダ経由でのデジタル信号(I2C、シリアル等)の入力は可能だが、様々なセンサー出力で使用されているアナログ信号はそのまま入力できないという課題があった。

この課題を解決する為に、アナログ信号をラズベリーパイで処理する為のデジタル信号に変換する、A/D変換モジュール(基板)等がこれまでにも製品化されているが、 研究開発やビジネス用途で要求される高精度でのA/D変換が可能な市販製品は世界的にも殆どなかったという。

これら現状と同社ラズベリーパイ周辺機器ユーザーへのヒアリングに基づき開発されたのが、「ADPi Pro」だという。

今回のサンプル販売は数量限定であり、購入者には製品仕様や使用感等ユーザーアンケートの協力を求めており、これらを踏まえ6月上旬に正式販売を予定している。

購入希望者は下記問合せフォームから連絡する。

問い合わせ先

問合せフォーム

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録