1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. タカラトミーから生きもの500種類を収録した図鑑タブレット

2017年4月21日

タカラトミーから生きもの500種類を収録した図鑑タブレット

タカラトミーは、図鑑から抜粋した500種の生きもの情報や、100種類のアプリで生きものについて楽しみながら学ぶことができる、カメラ付き図鑑タブレット「小学館の図鑑NEOPad」を、7月13日に発売する。

0443051_03

「小学館の図鑑NEOPad」

「小学館の図鑑NEOPad」は、小学館が発行する学習図鑑シリーズ「小学館の図鑑NEO」シリーズの、「動物」「恐竜」「魚」「昆虫」という4冊の中から、子どもに人気の高い生きものを中心に計500種を収録したタブレット端末。

4.3インチのディスプレイを搭載したタブレット端末には、カメラ機能も付いており、撮った写真は、図鑑に収録されたそれぞれの生きもののページに1枚ずつ登録することができる。

図鑑の情報と照らし合わせて生きものについて学んだり、自分だけのオリジナルの図鑑を作って遊んだりすることができる。

さらに、生きものを題材にしたゲームなど100種のアプリも収録。

音声ガイド機能によって、まだ文字が読めない子どもでも、耳で生きものの情報を聞きながら学習することができる。

耳の不自由な子どもも、一緒に楽しめる「うさぎマーク」の共遊玩具に認定されている。

対象年齢は1才半~小学生で、希望小売価格は1万5000円(税抜き)。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモールで販売する。

関連URL

小学館の図鑑NEOPad

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録