1. トップ
  2. 学校・団体
  3. BBT大学がAJIS、USCと「AirCampus」でブレンド型学習のプロジェクト開始

2017年4月25日

BBT大学がAJIS、USCと「AirCampus」でブレンド型学習のプロジェクト開始

ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)は18日、子会社のアオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズが運営する「アオバジャパン・インターナショナルスクール(AJIS)」と、オーストラリアのSouthern Cross University(サザンクロス大学=USC)の三者による共同プロジェクトを開始したと発表した。

3年間にわたる本プロジェクトは、BBTが独自開発したオンライン教育プラットフォーム「AirCampus」を利用した新しい「ブレンド型学習」モデルの構築とAJISへの導入を目的としており、AJISで提供されているIB(国際バカロレア)のカリキュラムによる学習の効果をより高めることが期待されるという。

ICTの活用と対面指導を組み合わせた教授法である「ブレンド型学習」の効果的なあり方を考える本プロジェクトは、答えのない21世紀を生きる力を児童生徒にどのように身に着けさせたら良いかという問いから生まれた。

本プロジェクトでは、BBTが独自に開発したオンライン教育プラットフォーム「AirCampus」を利用して、最適な「ブレンド型学習」を行うことができる環境を作ること、全ての教員が本プロジェクトで構築された「ブレンド型学習」を現場で実践できるような教育システムを整備することの2本を柱に、学習者主体の教育を実現できる「ブレンド型学習」モデルを確立し、AJISへの導入を目指すとしている。

関連URL

ビジネス・ブレークスルー大学

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録