1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「学びと遊びの電卓・電子辞書展」6月末まで展示延長

2017年4月27日

「学びと遊びの電卓・電子辞書展」6月末まで展示延長

樫尾俊雄記念財団は26日、「樫尾俊雄発明記念館」での特別展示「学びと遊びの電卓・電子辞書展」の開催期間を6月30日まで延長すると発表した。

00同展は、カシオ計算機の歴代の関数電卓、ゲーム電卓、電子辞書、デジタル英会話学習機を展示。当初、3月21日から5月10日までの開催予定だったが、好評につき6月30日まで開催期間を延長したという。

「樫尾俊雄発明記念館」は、元カシオ計算機会長の樫尾俊雄の自宅を改装し、カシオ計算機の最初の製品である世界初の小型純電気式計算機「14-A」をはじめ、電卓、時計、電子楽器など、樫尾俊雄と後継者たちが残した代表的な発明品を展示している。

「学びと遊びの電卓・電子辞書展」概要

開催期間:6月30日(金)まで
開催会場:樫尾俊雄発明記念館 [東京都世田谷区成城4-19-10]
開 館 日:期間中の平日(休日営業もあり。詳細はHPで)
見 学:無料(Webサイトからの予約が必要)

関連URL

樫尾俊雄発明記念館

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ