1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 超高速開発基盤「OutSystems」が麻生情報ビジネス専門学校で採用

2017年5月10日

超高速開発基盤「OutSystems」が麻生情報ビジネス専門学校で採用

BlueMemeは9日、麻生情報ビジネス専門学校が超高速開発基盤「OutSystems」を授業教材として導入したと発表した。「OutSystems」は、文部科学省の「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」にも採用されている。

「OutSystems」は、アプリケーション開発から保守運用までを一つのプラットフォームで提供する超高速開発基盤で、国内外ともに多くの導入実績を持っている。

コードを書くことなくビジュアルにアプリケーション開発ができ、バージョン管理やパフォーマンス分析などのライフサイクルサポート機能を備えている。

また、Webアプリケーションだけでなく、オフライン機能などを活用した高度なモバイルアプリケーションの開発も可能で、企業のデジタル化や内製化をサポートする。

麻生情報ビジネス専門学校は、「OutSystems」がシステム開発の上流工程を学ぶ教材として適しており、開発だけでなく保守・運用機能も備えているほか、モバイルアプリケーションに対応しているという特徴を重視。教材として導入することを決定したという。

関連URL

OutSystems

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録