1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ユナイテッド、「MRサービス研究開発室」を新設

2017年5月16日

ユナイテッド、「MRサービス研究開発室」を新設

ユナイテッドは15日、「MRサービス研究開発室」を新設したと発表した。

MRの技術を利用して社内のリラクゼーションスペースに虎を出現させた図

MRの技術を利用して社内のリラクゼーションスペースに虎を出現させた図

MR(Mixed Reality : 複合現実)は、目の前の空間を認識し、現実の風景に3Dの映像を重ねて表示する最先端の技術で、認識された空間の中で物体を合成できるのが特長。

取り込んだ現実世界の情報にCGなどで作られた人工的な仮想世界の情報を融合させるMRの世界内では、仮想世界のモノと現実世界のモノが相互に影響する。昨今ではゲーム業界や航空業界、建設業界など幅広い分野にMRの技術が応用されている。

「MRサービス研究開発室」は、新規事業創出を目的とした同社の社内制度「スタートUアップ」での起案がきっかけで設立された。

「スタートUアップ」は、予選と決勝があり、決勝に進んだ事業案から必ず1つは事業化をする事業化前提の新規事業プレゼン大会。全社員が参加可能で新規事業創出、事業責任者となるための挑戦の機会として実施しているという。

関連URL

ユナイテッド

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録