1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. CA Tech Kids、沖縄でプログラミング学習支援制度の3期生募集

2017年5月17日

CA Tech Kids、沖縄でプログラミング学習支援制度の3期生募集

CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は16日、沖縄県の小学生を対象としたプログラミング学習支援制度「CA-Frogsキッズプログラマー特待生」の第3期生を募集したと発表した。

0517-ca

CA Tech Kidsは地方自治体や地方に本拠地を置く企業との協力のもと、子どもの地域での自立的・継続的なプログラミング学習環境の整備に取り組んでいる。

沖縄県においては、2014年10月から、那覇市に本社を置く「シーエー・アドバンス」との協力のもと、那覇市内でプログラミングスクールを開講。また、琉球大学など地域の教育機関と連携し、同県内の小学生を対象とした出張プログラミング授業を行う産学連携プログラム「Digital Kids Okinawa」を展開している。

さらに、プログラミング学習に強い意欲を持つ優秀な子どもを支援する事業として「CA-Frogsキッズプログラマー特待生」制度を2015年に創設。これまで2年間にわたり、計4人の小学生を特待生として採択し、育成してきた。

今回の第3期特待生は4月28日~6月12日13時までの期間で募集。募集人数は2人で、沖縄県内の小学3年生~小学6年生が対象。

「CA-Frogsキッズプログラマー特待生」に採択された小学生には、Tech Kids School沖縄那覇校で、半年間計100時間のプログラミング学習の機会(約30万円相当)が無償提供され、スマートフォンアプリなどの開発を学習することができる。

また、沖縄県内外のプレゼンテーションイベントなどに登壇し、自身の開発したアプリを発表する機会も与えられる。

関連URL

CA-Frogsキッズプログラマー特待生

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録