1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.94 TENTOの竹林 暁 代表(前編)を公開

2017年5月17日

iTeachers TV Vol.94 TENTOの竹林 暁 代表(前編)を公開

iTeachers TVは17日、iTeachers TV Vol.94 プログラミングスクールTENTOの竹林 暁 代表による「プログラミングスクールってどんなところ?〜TENTOでの実践事例〜(前編)」を公開した。

0516-itTENTOの保護者アンケートをもとに、市井の子供向けプログラミングスクールに通う親の願い、実態などを明らかにしながら、プログラミングスクールに求められているものと役割を説明する。保護者は、単なるプログラミングのスキルだけでなく、創造性や論理的思考力を子どもに身につけてもらうことを望んでおり、プログラミングスクールもそれに応える努力をしているという。

竹林氏は、2011年に共同でTENTOを創業し、黎明期から子ども向けのプログラミング教育の現場に携わる。子どもたちが楽しんでプログラミングを学習できるよう、ビジュアルプログラミング教材の開発、Minecraftを使ったプログラミングなど様々な取り組みを行っている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタントの小池 幸司 先生による、「教育現場で使えるiPadアプリ講座」。今回紹介するのは、「Pingpong(ピンポン)」。

小池先生は、2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人。

□ プログラミングスクールってどんなところ?〜TENTOでの実践事例〜(前編)

教育分野 西日本最大の専門展 関西教育ITソリューションEXPOに出展します! Classi 11.15-17
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録