1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 九州工業大学生ベンチャー企業がプログラミング教育の実証事業に採択

2017年5月26日

九州工業大学生ベンチャー企業がプログラミング教育の実証事業に採択

九州工業大学中尾研究室発の学生ベンチャー企業ロジコモンは25日、総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」実証事業に採択されたと発表した。

0526-lmロジコモンは、顧問として同研究室の中尾基 (なかおもとい) 教授を迎え、経営上のサポートとして白川孝仁デクシード代表取締役、服部祐一シーアイエーCTOの助言のもと、子どもたちや保護者に「論理的思考」という、これからの社会で必須の概念となる能力を普及すべく活動している。

同社では中尾教授監修のもと、小学生を対象とした論理的思考/キッズプログラミング教室の開設を、6月中旬に北九州市戸畑区九工大キャンパス、7月中旬に福岡市博多区ベイシス福岡で予定しており、無限に広がる子どもたちの可能性に「論理的思考」というエッセンスを提供することで、さらに優れた才能を引き出すことを目的としたカリキュラムを準備している。

今回採択を受けた「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」実証事業は、プログラミング技術を低コストかつ効果的に指導する方法の考案、指導者育成の方法など、若年層におけるICT教育の基礎となる活動の実証事業となる。

関連URL

ロジコモン

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録