1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 拓殖大、高校生がロボットアイデア競うコンテスト開催

2017年6月2日

拓殖大、高校生がロボットアイデア競うコンテスト開催

拓殖大学工学部は高校生を対象に「ORANGE CUP 2017―アイデアのタネコンテスト」を開催する。募集期間は、7月22日まで。

このコンテストは、テーマに沿って自分が考えた自由なアイデアを文章とイラストで表現するというもので、今年で7回目。今回のテーマは「あなたのために『何か』をしてくれるロボット」。

募集概要

テーマ: あなたのために「何か」をしてくれるロボット
「ロボットに期待することをいろいろ考えて提案して下さい。条件は、あなたのために何かをしてくれるロボットです。何かを手伝ってくれたり、肩代わりしてくれたり、心を癒やしてくれたり励ましてくれたり・・・それにピッタリなロボットキャラクタをデザインして下さい。キャラクタは動物や植物であったりする必要はありません。あなたの自由な発想に期待します。」
応募規定:高校生(全学年対象)
応募締切:7月22日(土)消印有効

詳細は、オレンジカップ公式ホームページで。

関連URL

オレンジカップ公式ホームページ

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録