1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン「通勤講座」のKIYOラーニングが1億8500万円資金調達

2017年6月12日

オンライン「通勤講座」のKIYOラーニングが1億8500万円資金調達

KIYOラーニングは9日、フューチャーベンチャーキャピタルが運営するウィルグループファンド投資事業有限責任組合、かんしん未来投資事業有限責任組合などのファンドと事業会社を引受先とした第三者割当増資を実施し、金融機関からの融資も含め、総額1億8500万円の資金調達を実施したことを発表した。

d25499-3-440039-0同社は2008年から、ビジネスパーソンに向けた資格取得のためのオンライン講座「通勤講座」を提供している。独自の講座制作ノウハウにより低価格を実現した「通勤講座」は、有料会員数1万5000名を突破し、現在、中小企業診断士や司法書士など計15種の資格に対応した講座を展開している。

今回の資金調達により、同社は「通勤講座」のコンテンツラインナップの拡充に取り組むとともに、同講座をさらに学びやすく、分かりやすく、続けやすい学習サービスとするために、学習の効率化機能や学習者のモチベーションを高める機能の開発・強化を行うとしている。

また、「通勤講座」で培った講座作成ノウハウをBtoB市場にも応用し、新たに企業向けの教育市場にも参入していく。その第1弾として、0円から始められる社員教育クラウドサービス「AirCourse (エアコース)」の提供を今年7月に予定している。

関連URL

通勤講座

AirCourse

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録