1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 埼玉大、駒込高で特別講義「STEM領域と問題解決」を実施

2017年6月15日

埼玉大、駒込高で特別講義「STEM領域と問題解決」を実施

埼玉大学STEM教育研究センターは13日、6月から駒込高等学校「理系先進コース」の1年生を対象にSTEM教育の特別講義「STEM領域と問題解決」を実施していると発表した。

基礎的なプログラミング課題に挑戦したり、計測制御モデルを作成したりすることを通して、身近な問題をSTEMの領域の知識や、各教科での学習内容を使いながら解決するため
の見方・考え方の育成を目指すという。

駒込高等学校では2017年度から理系の分野に特化した「理系先進コース」を開設。「理系先進コース」では、身近に浸透してきた科学技術やAIの台頭により変化していくこれからの社会に対応できる人材の育成を目指すとしている。

活動の概要

実施期間:6月3日から全30回(初年度) 土曜日13:15~(50分×2回)
講義内容:
・STEM領域を用いた問題解決と情報活用能力
・問題発見と社会調査
・データ分析とプレゼンテーション
・埼玉大学オリジナルキット「STEM Du」を用いたプログラミング、モデル化とシミュレーション
・問題解決プロジェクト(PBL)

関連URL

埼玉大学STEM教育研究センター

駒込高等学校

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録