1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「2020年の暮らしと学校を考える」ロボット・アイデアソン7月開催

2017年6月19日

「2020年の暮らしと学校を考える」ロボット・アイデアソン7月開催

MJIは、コミュニケーションロボット「Tapia(タピア)とTapia mini(タピアミニ)」の初のアイデアソンを、7月17日内田洋行「ユビキタス協創広場 CANVAS」で開催する。

0619-tpa

テーマは、タピアとタピアミニを活用した一歩先の未来である「2020年の暮らしと学校を考える」。優勝チームには、タピアを1人1台贈呈する。

開催概要

開催日時:2017年7月17日(祝日・海の日)10:00~(予定)
開催会場:内田洋行「ユビキタス協創広場 CANVAS」[東京都中央区新川2丁目4番7号]
参加チーム構成:5名/チーム 合計30名 グループ参加可能
優勝賞品:タピア(優勝チームの各1人に1台を贈呈)

詳細・申込

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録