1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 4K/1300万画素カメラセンサー搭載のデジタル書画カメラを発売

2017年6月1日

4K/1300万画素カメラセンサー搭載のデジタル書画カメラを発売

マネッジ・オンラインは31日、高解像度4K/1300万画素カメラセンサー搭載のデジタル書画カメラ「HoverCam Nillo100」と「HoverCam Solo8Plus」の2機種を6月1日から販売開始すると発表した。

dac7ab12aeデジタル書画カメラ「HoverCam」は、従来の書画カメラが大きな光学レンズカメラを搭載するため大きくて重たくなり、持ち運びや教室スペースで不便だったのを改良。小型コンパクト設計で高解像度デジタルカメラセンサーを搭載することで、これらの問題を解決した。

また、「HoverCam」は、教室のプロジェクターやTV、電子黒板の大画面化に対応できる4K/1300万画素の高解像デジタルカメラセンサーを搭載。

デジタル書画カメラ「HoverCam Nillo100」は、4K/1300万画素カメラセンサー搭載、HDMI/VGA/USB2.0接続、Andoroid5.1搭載、WiFi&Bluetooth。発売日は6月1日。

デジタル書画カメラ「HoverCam Solo8Plus」は、4K/1300万画素カメラセンサー搭載、USB3.0接続、オプション「Clipper」でiPadと接続。発売日は7月3日。

関連URL

マネッジ・オンライン

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録