1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 空中に手描きで立体物を作成できる3Dペンを発売

2017年6月1日

空中に手描きで立体物を作成できる3Dペンを発売

サンワサプライは5月31日、同社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」で、スリムな筒型で長時間の使用でも疲れない軽量設計、ABS/PLAフィラメントに対応した3Dペン「300-3DPEN1」を発売した。価格は8778円 (税別)。

d11495-939-464809-1同製品は手描きで立体物を作成できる3Dペン。フィラメントと呼ばれるプラスチック樹脂を使用し、立体アートを作ることができる。フィラメントはペンの中の熱で溶け、出すとすぐ固まるので、空中に立体物を描くことができる。また、紙の上からの転写も可能なので、「あったらいいな」をすぐにカタチにすることができる。

電源は付属のUSBケーブル、ACアダプタからの給電。1.75mmのABS/PLAフィラメントに対応している。フィラメントの排出速度を6段階で調節することができる。長時間の使用でも疲れにくい約40gの軽量タイプ。突起のないスリムな筒型で、ペン立てや引き出しなどにも保管しやすいデザインとなっている。

ノズルを保護するキャップ付きで、万が一ノズルが詰まってしまっても、別売りのペン先ノズルを購入すれば、取替えて引き続き使用することができる。

関連URL

3Dプリントペン

直販サイト「サンワダイレクト」

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録