1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 旺文社、eラーニング業種特化型英語教材「飲食コース」を発売

2017年6月21日

旺文社、eラーニング業種特化型英語教材「飲食コース」を発売

旺文社は19日、飲食業種に特化した法人向けeラーニング教材「とにかくひとこと英語応対講座-飲食コース-」をリリースした。

00同社では、「英語応対能力検定」に対応した書籍やeラーニングの開発などを手がけ、訪日外国人に応対する機会の多い事業者へ向け、各業種に特化した語学教育を提案している。

「とにかくひとこと英語応対講座-飲食コース-」は、飲食業種に完全対応した学習内容を、動画と音声認識エンジンを使い、実地研修さながらにトレーニングできる新教材。同社が運営する語学eラーニングブランド「ココマナ」の「販売コース」に続く第2弾となる。

訪日外国人4000万人時代を迎えるなか、同社では、接客現場での英語力向上のニーズを受け、現場で必要な英語力を評価する「英語応対能力検定」と同社教材を組み合わせたソリューションを提案。主に法人向けの研修教材としているが、今後は観光系やホスピタリティ関連の学校などにも広く提供していきたいという。

基本価格は1人につき1万1000円。初期設定費用は1社につき3万円(いずれも税別)。学習期間は最短2カ月・標準4カ月(サポート期間12カ月)。

関連URL

旺文社の語学ラーニングポート「ココマナ」

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録