1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Webセキュリティ「攻撃遮断くん」累計導入数が3000サイト突破

2017年6月21日

Webセキュリティ「攻撃遮断くん」累計導入数が3000サイト突破

サイバーセキュリティクラウドは20日、同社が提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」の累計導入サイト数が、2017年6月時点で3000サイトを突破したと発表した。

「攻撃遮断くん」は、Webシステムへのサイバー攻撃を遮断するクラウド型WAFのWebセキュリティサービス。同社によると、2014年のサービス開始から約2年で国内第2位のシェアを獲得し、クラウド型WAF市場2014年~2016年度上位3社の売上高では国内第1位の成長率を記録しているという。NTTドコモやSBI証券といった大企業からベンチャー企業にいたるまで、さまざまな企業で利用されている。

企業では子会社や関連会社を含めたすべてのWebサイトへのセキュリティ対策が急務となっているが、対策に伴う莫大なコストとリソースが必要になるといった問題から、一部のWebサイトのみに対策が施されている現状がある。そうしたなかで、同社では、ASP・コンテンツプロバイダーサービスを運営する企業に最適なプランとして、セキュリティ対策したいサーバ台数に関わらず定額で利用できる「使い放題プラン」や、子会社や関連会社を含めたWebサイトすべてに包括契約でセキュリティ対策が可能となる「Webサイト入れ放題プラン」の提供により各社の課題を解決したことで、導入が進んだものとみている。

同社では今後も、さまざまな業界企業と連携し、人々が安心してWebサービスを利用できる環境構築に尽力するとともに、企業のビジネス保護を支援していきたいとしている。

関連URL

サイバーセキュリティクラウド

攻撃遮断くん

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録