1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 人工知能システムの技術開発でコーリと豊田工業大学シカゴ校が提携

2017年6月23日

人工知能システムの技術開発でコーリと豊田工業大学シカゴ校が提携

AIを活用した英語学習システムを開発・販売するコーリジャパンは22日、Toyota Technological Institute at Chicago (豊田工業大学シカゴ校) と、AIシステムの技術開発の分野において、今月1日付けで提携契約を締結したと発表した。合わせて、同校の学長である古井貞熙 (ふるい さだおき) 氏がコーリジャパンの取締役に就任したことを明らかにした。

d13725-6-870951-1同校は、トヨタ自動車が2003年に社会貢献として、トヨタ自動車、豊田工業大学、米国シカゴ大学の連携でシカゴに設立した大学院大学。計算機科学と情報技術分野で最先端のレベルを誇る同校との提携により、コーリは英語学習システムの機能拡充・強化を図っていきたいとしている。

また、今回の提携の効果を最大化するため、エイソール・エイヨルフソン氏を代表取締役、アルナ・イェンソン氏をCTO とする人事を実施した。

関連URL

コーリジャパン

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録